クミアイ化学工業株式会社

製品情報

【水稲/殺虫剤】
エミリアフロアブル(フルピリミン水和剤)

登録番号 第24240号 [Meiji Seika ファルマ㈱ 登録]
成分 フルピリミン 10.0%
性状 褐色水和性粘稠懸濁液体
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
危険物 非該当
販売地域 全国
有効年限 4年
包装 500ml×20本、5L×4缶

安全データシート(SDS)

安全データシート(SDS)閲覧の際のご注意
SDSに掲載している内容のうち、公益財団法人日本中毒情報センターへの一般市民向け受信相談のお問い合わせ方法が変更となりました。 詳しくは「一般市民向け受信相談の無料化について」をご参照ください。


特長

  • 新規有効成分のフルピリミンは、既存剤に抵抗性を持った害虫にも効果を発揮します。
  • ウンカ類、ツマグロヨコバイ、カメムシ類に高い効果を発揮します。
  • ミツバチ、ウヅキコモリグモ、ヤゴ等への影響が小さい薬剤です。

適用害虫と使用方法

2020年2月26日現在
作物名適用病害虫希釈倍数使用液量使用時期本剤の使用回数使用方法フルピリミンを含む農薬の総使用回数 
ウンカ類
カメムシ類
ツマグロヨコバイ
1000倍 60~150L/10a 収穫7日前まで 2回以内 散布 3回以内(但し、直播でのは種時又は移植時までの処理は1回以内、本田では2回以内)  
250倍 25L/10a  
8倍 0.8L/10a 無人航空機による散布  
 
 

ダウンロード

PDF版適用表
ダウンロード

注意事項

  • 使用量に合わせ薬液を調製し、使いきってください。
  • 使用の際は容器をよく振って均一な状態にして使用してください。
  • 散布液調製後はそのまま放置せずできるだけ速やかに散布してください。
  • 無人航空機による散布で使用する場合には次の注意事項を守ってください。
    • 散布液の飛散によって他の動植物等への危被害あるいは自動車の塗装などへ被害を与えるおそれがあるなど、各分野に影響があるので、散布区域内の諸物件に十分留意してください。
    • 微量散布装置以外の散布器具は使用しないでください。
    • 各散布機種の散布基準に従って実施してください。
    • 散布中薬液の漏れないように機体の散布用配管その他散布装置の十分な点検をおこなってください。
    • 散布終了後は次の項目を守ってください。 ■使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いっきってください。 ■機体の散布装置は十分洗浄し、薬剤タンクの洗浄廃液は、河川等に流さないでください。
  • 本田の水稲に対して希釈倍数250倍で散布する場合は、所定量を均一に散布できる乗用型の速度連動式地上液剤少量散布装置を用いてください。
  • 蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにしてください。
  • 使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法等を誤らないよう注意し、特に初めて使用する場合には病害虫防除所等関係機関の指導を受けることをお勧めします。

安全使用上の注意

  • 誤飲などのないよう注意してください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。作業後は直ちに手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをしてください。
  • 魚毒性等…使用残りの薬液が生じないように調製をおこない、使いきってください。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さないでください。また、空容器、空袋等は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理してください。
  • 保管…密栓し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼な場所に保管してください。

ダウンロード

製品画像

エミリアフロアブル製品写真_500ml
ダウンロード

チラシ・技術資料関連(最新の登録内容を反映していない場合がございます。)

エミリアフロアブルチラシ 1791(20-3)
ダウンロード
エミリアフロアブル技術資料 1821(20-5)
ダウンロード

このウインドウを閉じる

▲このページのトップへ戻る

Copyright(C) KUMIAI CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.