ブーンレパード ブーンレパード

Features

特長

新規の抵抗性誘導剤ブーン®
(一般名:ジクロベンチアゾクス)を配合

ブーン®はクミアイ化学工業株式会社が創製し、JA全農(全国農業協同組合連 合会)と共同で開発した新規殺菌剤です。ブーン®は植物の病害応答反応を増強して病気にかかりにくくする病害抵抗性誘導剤として作用し、いもち病に高い効果を示します。また、水稲へ高い安全性を示します。

いもち病、紋枯病、
初期害虫を総合的に防除可能

ブーン®に紋枯病の防除効果に定評のあるペンフルフェン、初期害虫、チョウ目害虫に高い効果を示す新しいジアミド系殺虫剤であるテトラニリプロールを混合することにより、いもち病、紋枯病、初期害虫、チョウ目害虫と水稲の主要病害虫を総合的に長期間防除します。

幅広い処理適期

水稲に対する安全性が高く播種時(覆土前)〜移植当日まで育苗期間中のいつでも処理でき作業性に優れます。

  • いもち病 いもち病

    いもち病

  • 紋枯病 紋枯病

    紋枯病

  • イネドロオイムシ イネドロオイムシ

    イネドロオイムシ

  • ニカメイチュウ ニカメイチュウ

    ニカメイチュウ

適用病害虫と使用方法

※表は横にスクロールしてご覧頂けます

適用病害虫と使用方法

2021年11月24日現在
作物名適用病害虫使用量使用時期本剤の使用回数使用方法テトラニリプロールを含む農薬の総使用回数ジクロベンチアゾクスを含む農薬の総使用回数ペンフルフェンを含む農薬の総使用回数 
いもち病
紋枯病
イネミズゾウムシ
イネドロオイムシ
1kg/10a移植時1回側条施用1回1回1回 
稲(箱育苗)高密度には種する場合は1kg/10a(育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り50~100g)は種時(覆土前)~移植当日育苗箱の上から均一に散布する 
育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り50g 
は種前育苗箱の床土又は覆土に均一に混和する 
白葉枯病
内穎褐変病
穂枯れ(ごま葉枯病菌)
もみ枯細菌病
ニカメイチュウ
フタオビコヤガ
ツマグロヨコバイ
イネツトムシ
移植当日育苗箱の上から均一に散布する 
高密度には種する場合は1kg/10a(育苗箱(30×60×3cm、使用土壌約5L)1箱当り50~100g) 

ダウンロード

PDF版適用表
ダウンロード

おすすめ商品