クミアイ化学工業株式会社

製品情報

【水稲/倒伏軽減剤】
クミアイ ロミカ粒剤(ウニコナゾールP 粒剤)

登録番号 第17816号 [クミアイ化学工業㈱ 登録]
成分 ウニコナゾールP 0.040%
性状 類白色細粒
毒性 普通物(毒劇物に該当しないものを指していう通称)
有効年限 4年
包装 3kg×8袋

製品安全データシート(SDS)

製品安全データシート(SDS)閲覧の際のご注意
SDSに掲載している内容のうち、公益財団法人日本中毒情報センターへの一般市民向け受信相談のお問い合わせ方法が変更となりました。 詳しくは「一般市民向け受信相談の無料化について」をご参照ください。


特長

  • 植物体内のジベレリン生合成阻害作用があり、水稲の上部節間の稈長の伸長を抑制し倒伏軽減効果を示します。倒伏が軽減されることにより、品質の向上、収量の安定ならびに収穫作業の能率化が得られます。
  • 処理時期は、倒伏診断のある程度可能な出穂前25 ~10日に設定されているので必要に応じた使用ができます。

適用作物と使用方法

2006年4月1日現在
作物名使用目的使用量使用時期本剤の使用回数使用方法ウニコナゾールPを含む農薬の総使用回数 
水稲節間短縮による倒伏軽減2~3kg/10a出穂25~10日前まで1回湛水散布2回以内(但し、種子浸漬は1回以内、本田では1回以内) 

ダウンロード

PDF版適用表
ダウンロード

使用上のポイント

  • 出穂25 ~10日前の処理時期を守ってください。所定時期を大きくはずれた時期に処理した場合は、効果不足ないしは一穂頴花数の減少等の認められる場合があります。

注意事項

  • 散布にあたっては水の出入りを止め、3~5cmの水深を保ち、散布むらのないように田面に均一に散布してください。散布後少なくとも7日間は落水やかけ流しはしないでください。
  • 黒ぼく土壌の水田で使用する場合は、効果が十分発揮できないことがあるので注意してください。
  • 重複散布や多量散布は、後作物に影響する場合があるので使用量を厳守してください。
  • 使用した水田の土壌を、野菜類の育苗用床土に使用することはさけてください。
  • 使用にあたっては、土壌の条件や水管理などの栽培管理により効果が変動する場合があるので、使用量、使用方法については、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることをお勧めします。

安全使用上の注意

  • 誤食などのないよう注意してください。誤って飲み込んだ場合には吐き出させ、直ちに医師の手当てを受けさせてください。使用中に身体に異常を感じた場合には、直ちに医師の手当てを受けてください。
  • 散布の際は農薬用マスク、手袋、長ズボン・長袖の作業衣などを着用してください。また粉末を吸い込んだり浴びたりしないよう注意し、作業後は手足、顔などを石けんでよく洗い、うがいをしてください。
  • 保管…密封し、直射日光をさけ、食品と区別して、冷涼・乾燥した場所に保管してください。


このウインドウを閉じる

▲このページのトップへ戻る

Copyright(C) KUMIAI CHEMICAL INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.