研究開発

クミアイ化学工業は、創造する科学を通じて「いのちと自然を守り育てる」ことをテーマとして、農産物の安定供給に資する新農薬の創製研究に取り組んでおります。
化学研究所および生物科学研究所による、新規化合物の探索合成、生物評価、製剤化、工業的製造法確立までの一貫した研究開発体制で、市場ニーズに即した独創的、高付加価値の製品開発を行っております。

さらに、化学研究所では高い安全性を持つ農薬開発技術を生かし、医薬中間体・高分子材料等のファインケミカル製品の研究開発も行っております。

関連製品製造工場・設備のご案内

化合物の探索から新製品開発までの一貫体制

研究所サイトはこちら

合成
物理化学性評価

化学研究所(創薬研究センター)
創薬研究所

生理活性を有する新規化合物の構造探索とその合成研究を行っています。
また、新規化合物の物性、製剤研究を実施し、その商品化の可能性を追求しています。

生物評価
安全性評価
環境影響評価

生物科学研究所(農薬研究センター、生命・環境研究センター)
生物科学研究所

有害生物に対する薬剤の評価、人体や環境への安全性やバイオテクノロジー、薬理研究などを行っております。 専門技術を駆使し、新たな価値、機能を有する安全性の高い商品を創造していきます。

製剤

化学研究所(製剤技術研究センター)
製剤技術研究所

有効成分の性能を効果的に引き出しかつ副作用のない農薬の製剤設計の研究および農薬の安全で継続的に実施可能な合理的生産方法の研究を通じ性能高く安全かつリーズナブルな、ご使用いただく農家さんたちに愛される商品を創造していきます。

プロセス開発

化学研究所(プロセス化学研究センター)
プロセス化学研究所

有望化合物の工業化、プロセス開発を行っております。 また、医農薬中間体や高機能化学品など様々な分野で顧客ニーズにあわせた有機化合物の受託合成も行っております。

新製品としてお客様のもとへ