クミアイ化学工業株式会社 研究所クミアイ化学工業株式会社 研究所

  • クミカ農薬が出来るまで
  • クミカの製剤技術
  • 研究員の一日
  • 地域社会への貢献活動
  • 研究所あれこれライブラリー
  • クミカ エコシリーズ
  • 植物形質転換抜粋マーカーセットPALSELECT
  • 軽い、簡単、まきやすい! 豆つぶシリーズ
  • 飛散防止を極めると、「微粒剤F」になる!
クミアイ化学工業株式会社|化学研究所・生物科学研究所

学会・誌上発表学会・誌上発表

発表年

学会・誌上発表一覧学会・誌上発表一覧

2008年

■誌上発表
1成分・広スペクトラムの新規一発剤ピリミスルファンの開発について
今月の農業 9:53-58
Selectable tolerance to herbicides by mutated acetolactate synthase genes integrated into the chloroplast genome of tobacco
Plant Physiology 147:1976-1983
Herbicide sensitivities of mutated enzymes expressed from artificially generated genes of acetolactate synthase
Journal of Pesticide Science 33:128-137
ハクサイ炭疽病および黒すす病に対するプラントアクティベーターの効果と影響
日本農薬学会誌 33:196-200
【平成20年度 学会賞受賞論文】(論文賞)
平成20年度論文賞対象論文の概要とその研究背景

日本農薬学会誌 33:278-280
■口頭発表
フロアブル製剤の物性に及ぼす製造条件の影響
農薬製剤施用法シンポジウム 28
ナシ黒星病に対するバチルス ズブチリス水和剤の防除効果
日本植物病理学会関東部会 
バチルス菌によるナシ黒星病防除技術の開発と防除効果―微生物農薬「エコショット」
落葉果樹研究会シンポジウム 
ALSを選抜マーカーとする新しい植物形質転換用ベクター(ランチョンセミナー)
日本植物細胞分子生物学会 26
遺伝子組換え技術:イネ由来の新規選抜マーカーmALS遺伝子
作物研究所セミナー 67
変異型ALS遺伝子を選抜マーカーとした新規植物形質転換用ベクターの開発
日本植物細胞分子生物学会 26
PalSelect技術によるコエンザイムQ10蓄積米の作出
日本植物細胞分子生物学会 26
新規除草剤KIH-485の作用機構:酵素阻害及び標的分子の探索
日本農薬学会 33
■ポスター発表
Discovery of a new Qoi fungicide, Pyribencarb
236th ACS National Meetingポスター 
ビスピリバックナトリウム塩を活用した省力的畦畔法面管理
日本芝草学会秋季大会  
飼料イネ14品種のビスピリバックナトリウム塩に対する感受性
日本作物学会  225
Prediction of the behavior of pyriminobac-methyl, an herbicide, in paddy fields by using PADDY model
Pan Pacific Conference on Pesticide Science 4
Evaluation of residual weed control with KIH-485
Pan Pacific Conference on Pesticide Science 4
Action mechanism of a novel herbicide, pyroxasulfone
Pan Pacific Conference on Pesticide Science 4