クミアイ化学工業株式会社 研究所クミアイ化学工業株式会社 研究所

  • クミカ農薬が出来るまで
  • クミカの製剤技術
  • 研究員の一日
  • 地域社会への貢献活動
  • 研究所あれこれライブラリー
  • クミカ エコシリーズ
  • 植物形質転換抜粋マーカーセットPALSELECT
  • 軽い、簡単、まきやすい! 豆つぶシリーズ
  • 飛散防止を極めると、「微粒剤F」になる!
クミアイ化学工業株式会社|化学研究所・生物科学研究所

学会・誌上発表学会・誌上発表

発表年

学会・誌上発表一覧学会・誌上発表一覧

2006年

■誌上発表
A model system to screen for candidate plant activators using an immune-induction system in Arabidopsis
Plant Biotechnology  23:321-327
Properties and biological control activities of aerial and submerged spores in Trichoderma asperellum SKT-1
Journal of Pesticide Science 31:375-379
■口頭発表
微生物農薬の製剤化研究と工業化
日本植物病理学会 
生物防除に有効な微生物農薬の製剤化技術と工業化
農薬製剤施用法シンポジウム 26
Trichoderma asperellum SKT-1(エコホープ)によるイネばか苗病に対する作用メカニズム
静岡県植物病理研究会 28
Trichoderma asperellum SKT-1株のナシ白紋羽病及びリンゴ紫紋羽病に対する防除効果
日本植物病理学会関西部会 
Trichoderma asperellum SKT-1株によるイネ種子伝染性病害の生物防除(8) Trichoderma sp. SKT-1株によるイネ種子伝染性病害の作用機構(3)
日本植物病理学会 
Trichoderma asperellum SKT-1株によるイネ種子伝染性病害の生物防除 -Trichoderma sp. SKT-1株によるイネ種子伝染性病害の作用機構-
日本農薬学会 31
Bacillus属細菌D-747菌株による生物防除(2) エコショットの各種病害防除効果
日本植物病理学会 
ALSドメインAのプロリン変異と薬剤抵抗性の関係及びSU抵抗性雑草のALS遺伝子解析
日本雑草学会 45
生態系への影響を考慮した植物由来新規葉緑体形質転換維持マーカーの開発
分子生物学会 29
雑草から作物へ:抵抗性遺伝子を活用した育種選抜技術の開発
除草剤抵抗性研究会 
ALS阻害型除草剤抵抗性遺伝子を導入したトールフェスク形質転換体の作出
日本細胞分子生物学会 24
ピリミジニルカルボキシ系除草剤に耐性を示すイネアセト乳酸合成酵素遺伝子の新規変異
日本育種学会 110
トールフェスクへのALS阻害型除草剤抵抗性遺伝子の導入
日本草地学会 
KIH-485 potential in southern row crops
Southern Weed Science Society 59
KIH-485 potential in the northeast
Northeast Weed Science Society 60
新規畑作除草剤KIH-485に関する研究 第2報 特性および使用法 
日本雑草学会 45
新規畑作土壌処理型除草剤KIH-485に関する研究(第4報) -生物効果と作用特性-
日本農薬学会 31
Biological properties of KIH-485
Weed Science Society of America 46
新規殺菌剤ピリベンカルブ(ISO申請中)の各種QoI剤耐性菌に対する防除効果
日本植物病理学会 
新規殺菌剤ピリベンカルブ(ISO申請中)の呼吸鎖電子伝達系複合体Ⅲに対する影響
日本植物病理学会 
新規殺菌剤KIF-7767の作用機構に関する研究
日本農薬学会 31
■ポスター発表
3-Sulfonylisoxazoline derivatives as Novel Herbicides
11th IUPACポスター 
SYNTHESIS AND FUNGICIDAL ACTIVITY OF BENTHIAVALICARB-ISOPROPYL AND ITS DERIVATIVES
11th IUPACポスター 
Analysis of interaction between Trichoderma asperellum SKT-1, a biological control agent, and Gibberella fujikuroi, the pathogen of 'Bakanae' disease, on rice seeds using green fluorescent protein (GFP) reporter system
IUPAC international Congress of Pesticide Chemistry, Poster Session  11
The selection system named PalSelect for generating publicly acceptable transgenic plants using novel mutated ALS genes
IUPAC international Congress of Pesticide Chemistry, Poster Session  11
Residual control with KIH-485
Weed Science Society of America 46
Weed control performance of KIH-485 plus atrazine in corn
North Central Weed Science Society 61
Application timing and field performance of KIH-485
IUPAC international Congress of Pesticide Chemistry, Poster Session  11
Inhibitory effects of the novel fungicide; Pyribencarb on the complex III of the electron transport system in the respiratory chain
IUPAC international Congress of Pesticide Chemistry, Poster Session  11