• クミカ農薬が出来るまで
  • クミカの製剤技術
  • 研究員の一日
  • 地域社会への貢献活動
  • 研究所あれこれライブラリー
  • クミカ エコシリーズ
  • 植物形質転換抜粋マーカーセットPALSELECT
  • 軽い、簡単、まきやすい! 豆つぶシリーズ
  • 飛散防止を極めると、「微粒剤F」になる!
クミアイ化学工業株式会社|化学研究所・生物科学研究所

研究員の一日研究員の一日

工業化研究室/ M.E

工業化研究室/ M.E工業化研究室/ M.E


クミカ(プロセス研)のここが好き&嫌い

好きなところ
学生時代と違い研究成果が研究室内に留まらず、国内外の工場で実際に製造され製品として市場に出回るスケールの大きな仕事ができるところにやりがいを感じます。
嫌いなところ
仕方のないことではありますが、反応が完結せず予期せぬ残業が発生することがあります。一度仕掛けた反応を完遂させることは研究員の大きな責任であり、やりがいですので苦にはなりません。

  • 前日の分析結果確認の様子

    8:20始業/前日の分析結果確認


    前日の帰宅前に分析を仕掛けていた場合は分析結果の確認・解析をします。結果によっては予定していた実験内容の変更もありますが、柔軟に対応します。

  • 実験開始の様子

    8:30実験開始


    扱っているテーマの反応の安全性を評価するためのサンプルを調製します。 いくらコストが安くても工場で安全に農薬原体を製造できなくては意味がありません。万が一に備えて物質や反応液を安全に扱える温度と時間について知っておく必要があります。

  • チームミーティングの様子

    9:00チームミーティング


    毎朝、扱っているテーマについてチーム内でミーティングを行います。前日までの実験の進捗状況と本日の実験予定について報告します。一人で悩むよりもチーム内で情報を共有し意見しあうことで、いち早く目標を達成することができます。

  • 昼食&昼休みの様子

    12:15昼食&昼休み


    昼食は社員食堂でいただきます。昼食後は研究所の敷地内にて先輩達と筋トレを行うのが日課となっています。今では70㎏持ち上げることができます(笑)

  • 実験の様子

    13:15実験再開


    断熱型暴走反応熱量計(ARC)を用いて、午前中に調製したサンプルが熱や圧力(ガス)を発生するまでの時間とその時の温度を測定します。

  • 報告書作成の様子

    15:30報告書作成


    ある程度実験データが蓄積したら、結果をまとめた報告書を作成し社内で共有します。また、海外技術フォロー用の資料作成も行っています(全編英語です!!)。

  • 17:00終業


    その日の実験結果をまとめ、翌日の実験計画を立てたら帰宅します。実験の進み具合によっては引き続き実験を行い、きりの良いところで帰宅します。

  • ボルダリングジムで心と体をリフレッシュ

    17:30帰宅


    帰宅後はボルダリングジムへ行き心と体をリフレッシュしています。

 2015年に入社し、化学研究所(プロセス化学研究センター)の工業化研究室に所属しています。自社農薬原体のプロセス開発を担う部署であり、工場で安全性・品質・コストを考慮した製造ができるよう工程の改善ができるところはないか日々試行錯誤しています。弊社ではコストダウンを目的として海外でも自社農薬原体・中間体の製造を行っているものもあります。私はまだ入社して3年目ですが、国外に出張し自社農薬の製造技術フォローにあたりました。先輩方の支えもあり、思い切ってチャレンジできる風土がクミアイ化学にはあると思います。

クミカに来るまでのバックグラウンド

 サスティナブルケミストリーに興味があり、大学時代はリサイクル可能な固定化触媒の設計・開発を行っていました。大学時代は開発した触媒を使用しても反応の収率や品質面の改善にばかり注力していましたが、入社してからは安全性やコストも大切だと知りました。

プライベートについて

 アウトドアが好きで月に一度のペースでキャンプや登山に行っています。また、今はボルダリングにはまっていて、毎週ボルダリングジムに通って体を鍛えています。

  • 仲間と登山
他の研究員も見る