クミアイ化学工業株式会社 研究所クミアイ化学工業株式会社 研究所

  • クミカ農薬が出来るまで
  • クミカの製剤技術
  • 研究員の一日
  • 地域社会への貢献活動
  • 研究所あれこれライブラリー
  • クミカ エコシリーズ
  • 植物形質転換抜粋マーカーセットPALSELECT
  • 軽い、簡単、まきやすい! 豆つぶシリーズ
  • 飛散防止を極めると、「微粒剤F」になる!
クミアイ化学工業株式会社|化学研究所・生物科学研究所

研究員の一日研究員の一日

工業化研究室/ Y.O

工業化研究室/ Y.O工業化研究室/ Y.O


クミカ(製技研)のここが好き&嫌い

好きなところ
大学時代は純粋な研究をしていたので、自分の研究が社会にどのように役立つかを実感しにくかったですが、クミカに入社することで自分の仕事が会社への業績、ひいては社会への貢献につながるところを実感できるところがいい点です。
嫌いなところ
研究所の建物が古い点です。いつか立て替えられることを楽しみにしています。

  • 8:30始業/メールチェック、デスクワーク


    一日の仕事はメールチェックから始まります。
    他部門との関わりが多い職場なので、処理すべきメールや書類作成等のデスクワークも意外とたくさんあります。複数の仕事を同時並行で進めるため付箋は必須アイテムです。

  • 製造条件検討試験の様子

    10:00製造条件検討試験


    フロアブル剤の製造条件検討試験を行います。
    農薬原料は比較的高価なものを扱うので、製造条件を決めるときはラボレベル~パイロットプラントレベルと段階的にスケールアップしていきます。

  • 昼食の様子

    12:00昼食(昼休み)


    3種類の業者からお弁当を注文できるので、献立表を見ながらどれにするか決めます。今日はガッツリ食べたい気分だったので、こちらを選びました。
    ご飯を食べた後はテニス組、おしゃべり組、インターネット組、仮眠組とそれぞれ自由に過ごします。尚私は仮眠組です。愉快な後輩に囲まれて幸せ者です。

  • 粉塵爆発性試験の様子

    13:00粉塵爆発性試験


    工場で扱う粉体の粉塵爆発性の評価です。地味で根気のいる仕事ですが、工場での安全を守るためには必須の作業です。どれだけ生物効果が高く、低コストな製品でも工場で安全に製造できないようでは取り扱えません。場合によっては安全な処方に変更するように依頼します。今回の試験では安全性が確認でき一安心です。

  • 17:00実験の続きやデスクワーク


    実験やデータ整理が残っていたら終わるまでやります。
    残業代はしっかり出ますので、ご安心を。

  • 19:00帰宅


    地域のバドミントンクラブに入って活動しています。バドミントンはほぼ初心者ですが、いい運動になります。ここで知り合った人と飲み会や遊びに行ったり、交友関係を広げています。

 私は化学研究所 製剤技術研究センター(以下製技研)の工業化研究室に所属しています。2006年にクミアイ化学に入社し、中堅からベテランに差し掛かる年齢ということもあって、主任研究員として責任のある役職を任せてもらっています。
 我々の仕事の不備で工場が停止すると、農家の皆様に必要な製品が届かなくなるためプレッシャーは強いですが、逆にコストダウンを図ることができれば会社の利益に直結するなど成果がダイレクトに返ってくるため、やりがいが非常に高い職場です。
 製技研には様々なバックボーン(薬学、有機化学、化学、生化学、物理学、分子生物学、プロセス工学等)を持った新入社員が入社しており、新しい知識を入れることで会社に活力を与えています。現在の業務内容は学生時代の専攻と全く違ったため、配属された当初は慣れない仕事に戸惑いましたが、先輩の助けもあってすぐに慣れることができました。

クミカに来るまでのバックグラウンド

 大学時代は分子生物学を専攻し、昆虫の遺伝子を調べることで生物の進化の謎を解き明かす研究をしていました。大学院修士課程を修了してクミカに入社しました。

プライベートについて

 これはといった趣味はありませんが、登山、バドミントン、釣り、自転車、トレッキング、映画鑑賞等、興味があることを幅広く楽しんでいます。

他の研究員も見る