会社概要

会社概要

会社名 クミアイ化学工業株式会社
(英文名 KUMIAI CHEMICAL INDUSTRY CO.,LTD.)
代表者 代表取締役社長 小池好智
設立年月日 昭和24年6月20日
本社所在地 〒110-8782
東京都台東区池之端一丁目4番26号(地図はこちら
TEL:03(3822)5036(代)
資本金 4,534百万円
事業内容 殺虫剤・殺菌剤・除草剤などの農薬の製造・販売
有機中間体・アミン硬化剤等の化成品の製造・販売
社員数 単体 743名(平成29年11月)
上場証券取引所 東京証券取引所市場第1部
決算期 10月
主な取引銀行 農林中央金庫、スルガ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

沿革

昭和3年、現在の静岡県静岡市に農薬製造業として柑橘同業組合を開設したのを事業の始めとして昭和24年6月、株式会社組織に変更、本社を清水市(現 静岡市)に置く庵原農薬株式会社を設立。

創業以来の主な推移

昭和
24年 6月 庵原農薬株式会社として発足
31年 2月 全購連(現全農)との提携強化
34年 4月 殺菌剤アソジンを開発
37年 1月 商号をイハラ農薬株式会社に変更
11月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場
39年 11月 殺菌剤キタジンを開発
43年 10月 商号をクミアイ化学工業株式会社に変更
11月 東亜農薬株式会社を合併
12月 本社を東京都千代田区へ移転
44年 9月 除草剤サターンを開発
46年 12月 動物研究所、生物研究所を統合し生物科学研究所として研究体制を強化
51年 2月 本社を東京都台東区へ移転
2月 除草剤クミリードSMを開発
52年 4月 東京証券取引所市場第1部銘柄に指定
56年 8月 殺菌剤バシタックを開発
62年 4月 水田除草剤ウルフ・ザークを共同開発
平成
3年 8月 生物科学研究所に代謝棟を設置、代謝・環境研究体制を強化
5年 10月 除草剤1キロ製剤ウルフエース、ザークを開発
11月 殺虫・殺菌混合剤ビームアドマイヤーを共同開発
6年 11月 植物成長調整剤ビビフルを開発
7年 9月 棉作用除草剤ステイプルを共同開発
11月 殺菌剤フルピカを開発
8年 10月 水田除草剤プロスパーを開発
9年 4月 水田畦畔抑草剤グラスショートを開発
4月 直播水稲用除草剤ノミニーを開発
7月 水田除草剤ジョイスターを開発
7月 本社及び清水工場でISO-9002の認証取得
10年 8月 小牛田工場と龍野工場ISO-9002の拡大認証取得
12年 6月 清水工場でISO-14001の認証取得
9月 豆つぶ除草剤「パットフル」を開発
13年 6月 小牛田工場と龍野工場ISO-14001の拡大認証取得
11月 小牛田工場に豆つぶ剤包装設備を設置
14年 4月 生物科学研究所1号棟を改築
15年 1月 既存技術に代わる植物由来の新しい選抜マーカー遺伝子を開発
3月 微生物農薬「エコホープ」を開発
6月 本社、小牛田工場、清水工場及び龍野工場にて認証取得しているISO-9002をISO-9001(2000年版)に移行・拡大
17年 1月 微生物農薬「エコショット」を開発
18年 10月 清水工場の生産機能を休止。
19年 5月 殺菌剤「プロポーズ」を開発
20年 6月 微粒剤F(サジェスト)を開発
21年 5月 微生物農薬「クリーンカップ」を開発
22年 2月 豆つぶ除草剤「ヒエクリーン」を開発
10月 清水工場の廃止
殺虫剤「コルト」を共同開発
11月 水田除草剤「ベストパートナー」を開発
除草剤「ヤイバ」「マイウェイ」を開発
23年 9月 除草剤「SAKURA(ピロキサスルホン)」を開発
24年 3月 殺菌剤「カンパネラ水和剤」を開発
8月 殺菌剤「ファンタジスタ」「ファンベル」を開発
9月 除草剤「ナギナタ」「アトトリ」を開発
10月 殺虫剤「スプラサイド」の権利取得
11月 米国に現地法人(100%子会社)を設立
25年 2月 韓国に現地法人(100%子会社)を設立
4月 殺菌剤「ジャストフィット」を共同開発
27年 3月 除草剤「ガンガン」「クミスター」を開発
29年 5月 イハラケミカル工業株式会社と合併
5月 中国支店開設
11月 株式会社ケイ・アイ研究所と合併
11月 Kumika International Inc.をK-I Chemical U.S.A. Inc.に統合

組織図

平成29年11月1日改訂

組織図

クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます。