人事・組織の方針

個を見つめた人材育成と能力開発制度

企業は、それぞれ役割の異なる組織で構成されております。その組織を動かすのは、それを形作っている従業員個々の成長にかかっているといっても過言ではありません。

当社では、社員一人ひとりの能力開発を効果的にすすめていくため、OJTや階層別、職種別の種々の教育を通して、能力を最大限に発揮できるようにし、また、個性を尊重し、幅広い視野の養成を図るため、適正な人事配置とジョブローテーションを行い、人材の育成に努めています。更には生涯教育への展望をもった能力開発プログラムを計画しております。

即ち、当社では“社員こそ最大の経営資源”と認識し、その能力開発を最大の経営テーマと考えております。