化成品開発技術

クリーン&クリエイティブ、これが21世紀に貢献する当研究所のポリシーです。

プロセス化学研究センターは敏感なニーズキャッチと細心のテクノロジー・アセスメントにより、
常に独創的な製品開発に取り組んできました。

ファインケミカルの持つ可能性にそのエネルギーを投入し、すでに高い安全性
を持つ農薬を開発し、医薬・高分子等の関連製品を多く生み出しています。

農薬原体の製造技術を柱とし、医薬品や農薬の重要な合成原料となる、クロロトルエン誘導体の製造販売に注力してきました。

また、その一方でこれらより導かれる高次誘導体の開発に積極的に取り組み、さまざまなニーズにお答えできるように努めています。

クミアイ化学工業グループは、皆様の新製品開発のお役に立てることを願い、近年開発に取り組んで来た技術をご紹介する「TECHNICAL INFORMATION」を作成し、定期的にリリースしています。

このような化合物が造れないか、あるいはこのような反応ができないかなど、ご要望が出てきましたら先ずはご相談下さい

お問い合わせはこちら

KUMIKA TECHNICAL INFORMATION

Vol. 6「ジエチルメソキタレート(DEMO)」
pdf[PDF: 681KB]
Vol. 5「新物質・新プロセスの探索」 pdf[PDF: 160KB]
Vol. 4「酸化・還元反応」 pdf[PDF: 148KB]
Vol. 3「金属錯体を利用する合成反応」 pdf[PDF: 112KB]
Vol. 2「複素環化合物の合成」 pdf[PDF: 100KB]
Vol. 1「メタレーションを利用する合成反応」 pdf[PDF: 100KB]

主要反応

Reaction/反応 Structural formula/構造式
1. Chlorination
2. Aldehyde Synthesis by Hydrolysis
3. Carboxylic Acid Synthesis
4. Acid Chloride Synthesis
5. Friedel-Crafts Reaction
6. Alkylamine Synthesis
7. Pressure Hydrolysis
8. Pressure Amination
9. Indoline Synthesis
10.Indole Synthesis
11. Oxindole Synthesis
12. Benzothiophene Synthesis
13. Aromatic Coupling Reaction
14. Ortho-Lithiation
15. Grignard Reaction
16. Carbonylation by CO
17. De-carbonylation
18. COS Generation and its Application
19. Sodium Dispersion Reaction
20. Sodium Hydride Reaction
21. SBH Reduction
22. Borane Reduction
23. ETSC Reaction