クミアイ化学工業株式会社 研究所クミアイ化学工業株式会社 研究所

  • クミカ農薬が出来るまで
  • クミカの製剤技術
  • 研究員の一日
  • 地域社会への貢献活動
  • 研究所あれこれライブラリー
  • クミカ エコシリーズ
  • 植物形質転換抜粋マーカーセットPALSELECT
  • 軽い、簡単、まきやすい! 豆つぶシリーズ
  • 飛散防止を極めると、「微粒剤F」になる!
クミアイ化学工業株式会社|化学研究所・生物科学研究所

研究員の一日研究員の一日

環境科学研究室/Y.H

環境科学研究室/Y.H環境科学研究室/Y.H


クミカ(生科研)のここが好き&嫌い

好きなところ
比較的自由な発想で研究できます。研究成果を外部発信することに積極的です。多趣味な人が多いので、プライベートでも様々なことに挑戦できます。
嫌いなところ
農薬開発には様々な分野の知識が必要であるため、勉強が不足していると相手の意図していることがなかなか理解できません。

  • 実験試料の確認

    8:30始業/実験試料の確認


    実験中のサンプルや機器に問題が起きていないことを確認します。
    分析中の機器は特に注意が必要です。

  • データ解析

    9:00データ解析


    前日に分析したデータを解析します。データに問題がある場合には原因を考察し、試験スケジュールを立て直します。

  • 分析サンプルの調製

    10:00分析サンプルの調製


    土壌や植物などの試料から目的化合物を抽出します。  過去に分析していない化合物については、抽出条件の検討が必要です。

  • 12:00昼食(昼休み)


    普段は食堂で給食(弁当)を食べています。普段の業務は肉体労働が少ないので、食事の後は運動します。主にサッカーですが、必要に応じて様々な運動をします。

  • 分析試料の調製

    13:00分析試料の調製(続き)


    引き続き、試料から化合物を抽出します。
    目的化合物によって抽出操作に要する時間は大きく異なります。

  • 質量分析計による分析

    16:00質量分析計による分析


    主にLC/MS/MSを用いて抽出した化合物を分析・定量します。
    サンプルを登録し分析を開始すると、次の日にはデータを解析できます。

  • デスクワーク

    17:00デスクワーク


    報告書の作成や今後の計画を立てます。

  • 18:30帰宅


    夕食後は、テレビを観ながらゆっくりします。
    軽くランニングした後にシャワーを浴び、就寝します。

 大学院博士課程(農学専攻)を修了後、博士研究員(学術振興会特別研究員)を経て、クミアイ化学に入社(2012年)しました。大学では、農薬補助剤の環境動態に関与する微生物に関する研究とそれら環境微生物を質量分析の観点から迅速に同定するための手法開発を行っていました。
 入社1年目は農薬補助剤について研究していた経緯から化学研究所(製剤技術研究センター)で製剤研究を行い、2年目からは、生物科学研究所 生命・環境研究センター、環境科学研究室(静岡県掛川市)において、大学での経験をフルに活かして研究しています。
 環境科学研究室では、農薬の安全性を確保するため、環境中における動態を明らかにする研究を行っています。農薬の分解速度、土壌中の移動性といった環境中の挙動、土壌や作物中の残留および動物や植物中での代謝を科学的に明らかにすることで、より安全な農薬の開発に貢献しています。

クミカに来るまでのバックグラウンド

 学生時代に人口増加やそれに伴う環境問題に対して関心を持ち、大学は農学部を専攻しました。環境微生物学研究室に所属し、農薬補助剤の環境動態について研究しました。農薬に関する研究は、食料増産と環境負荷低減に大きく関わるため、クミカでの仕事は非常に充実しています。

プライベートについて

・最近、結婚しました。
・運動が好きな先輩社員達に誘われ、サッカー、自転車、マラソン等に挑戦しています。
・音楽部に所属しドラム担当です。大学時代から練習していたので、腕はそこそこです。

  • サッカーに挑戦しています
  • サッカー仲間
  • ドラム担当で腕はそこそこです
他の研究員も見る