クミカWebレポート vol.12

累計使用面積167万ヘクタールのロングセラートップガン剤人気の秘密

トップガン剤人気の秘密 トップガン剤人気の秘密

平成13年に販売を開始して以来、平成26年までで累計167万ヘクタールの水田に使用されてきました、水稲一発処理除草剤の定番商品「トップガン」剤。今回は、「トップガン」を長らくご愛用していただいている方々に、「トップガン」の魅力について語っていただきました。

宮城県 JAあさひな米穀販売課 文屋毅さん

問題雑草のホタルイに効果が高い!

宮城県 JAあさひな米穀販売課 文屋毅さん

私は5~6年前からトップガンを使用しています。営業の方に薦められて展示試験を行い、効果が良好だったので使い始めました。JAあさひな管内はホタルイが問題雑草となっています。トップガンの魅力はホタルイに高い効果を発揮することや幅広い雑草に安定した効果があることです。今後とも継続してトップガンを使用していきたいです。

福島県 JA郡山市管内 細川徳子さん

福島県 JA郡山市管内 細川徳子さん

4成分で安定感抜群。豆粒剤は散布も楽!

3~4年前からトップガンを中心として雑草防除を行っています。圃場はホタルイを中心とする難防除雑草がはびこってきていました。色々な除草剤を使ってみましたが、4成分が入ったトップガンの安定感は抜群です。また、動噴を所有していないため、以前はフロアブルを使っていましたが、年間を通じて強風(安積下ろし)に見舞われる当地区では、風下に薬剤が流されることが気になっていました。その点、トップガンの豆つぶ製剤は、目で見て拡散が実感でき、また従来の剤型と比較しても、散布の簡便さが実感できます。

新潟県 JA越後中央 吉田営農センター 稲作研究会会長 宮路聡さん

新潟県 JA越後中央 吉田営農センター 稲作研究会会長 宮路聡さん

効果が高く、薬害も少ない。
安心して使用できるね。

2007年からトップガンGT1キロ粒剤51を使用しています。最初は、JAで減減50栽培(特別栽培米)を採用した時に、JAに薦められて使用してみました。トップガンは様々な草種に安定した効果があり、特に難防除雑草であるホタルイの殺草効果の高さに満足しています。また、水稲に対する安全性も高く、安心して使用できます。

茨城県 JA茨城みなみ管内 張替文夫さん

茨城県 JA茨城みなみ管内 張替文夫さん

効果に間違いがなく、
信頼できるのはやっぱりトップガン!

トップガンを使い始めて8年、今年も15ヘクタールに使用する予定です。昨年、他の除草剤を試してみたところヒエが残ってしまいましたが、トップガンは全く問題ありませんでした。効果に間違いがなく、信頼がおけるのはやっぱりトップガンです。

三重県津市 (株)前川農産代表取締役 前川正次さん

三重県津市 (株)前川農産代表取締役 前川正次さん

田植同時処理で、効果に信頼感あり!

発売当初からトップガンGT1キロ粒剤51で雑草防除をおこなっています。本剤を採用し続けているのは、移植同時で使用でき、大型規格(10 kg)があることに加えて、最も重要なのは効果に対する信頼感です。とくにノビエに対する安定的な効果と残効性です。担い手生産者としては使用する我々はもちろんのこと、田んぼを預けてくれる方々に対しても、「きちんとした管理の下で栽培している。」という信用を得ることは大切です。その点、トップガンの効果と安全性には信頼を寄せています。

山口県 JA長門大津管内 松田善則さん

山口県 JA長門大津管内 松田善則さん

高い除草効果と効果安定性で信頼感あり!

トップガンを昨年から使用しています。本年度もトップガンを使用するつもりです。トップガンの良い所は、高い除草効果と効果の安定性ですね。他の農薬も使用するけども、トップガンは決して外せない一剤ですよ。信頼感のある薬剤で、これからも使い続けたい一剤です。

青森県 JA十和田おいらせ藤坂支店 稲作部会振興会 附田常雄さん

忙しい時でも、豆つぶ剤でらくらく散布!

トップガンは3~4年前から使っています。JA注文書に載っていて指導員にも薦められたので使い始めました。とにかく効果が良いところが気に入っていて、今まで色々な除草剤を試してみましたがトップガンの効果が一番。最初は主にフロアブルを使っていましたが、今では豆つぶ剤に切り替えています。 豆つぶ剤は散布がしやすくて、他の作業で忙しい時でも簡単に散布ができるのが魅力です。大型規格があるのもいいですね。フロアブルだと田んぼの中に入らないといけませんが、豆つぶはモーターがついているようにクルクルと自分で動いて拡散するから、安心して撒けます。使用のポイントは、前の日に水を多めに入れておくこと。去年は少し藻が出て心配だったけど、思った以上によく拡散しました。
豆つぶ剤はいい製剤なので、もっと色々な豆つぶ剤を作って欲しいです。トップガンでもオモダカが残ることがあるので、難しいとは思うけどトップガンを超える剤が出てくるのを期待してます。

トップガン剤の特長

  • 1キロ粒剤、フロアブル剤、250グラム剤(豆つぶ剤)、ジャンボ剤の4製剤を取り揃えており、各種散布方法に対応できます。
  • 難防除雑草を含む広範囲の雑草に優れた除草効果を有します。
  • ノビエ3葉期まで(ジャンボ剤、250グラム剤は2.5葉期まで)の適用があり、散布適期が広く使いやすい初・中期一発剤です。
  • 水稲に対する安全性が高く、粒剤・フロアブル剤は田植同時散布も可能です。また、直播水稲にも使用できます(トップガンジャンボを除く)。
  • ジャンボ剤、250グラム剤は粒径5mmの豆つぶ製剤を基本としており、豆つぶが水面を浮遊しながら崩壊・分散する自己拡散型の製剤で、水中拡散性が極めて優れています。また、散布作業面でもドリフトの心配がなく、軽量で省力的です。

トップガン剤の製品一覧

北海道・東北地域用
トップガンGT1キロ粒剤75
トップガンフロアブル
トップガン250グラム
トップガンジャンボ
北陸・関東以西地域用
トップガンGT1キロ粒剤51
トップガンLフロアブル
トップガンL250グラム
トップガンLジャンボ

エコショットの詳しい情報はこちら

Webレポートトップへ戻る